国際学会発表コース
国際学会発表コース
 

レッスン説明

会員登録(無料) をすると国際学会発表に役立つ様々なコンテンツを無料でご覧頂けます


登録は1分で完了します
(お名前、所属、メールアドレスのみ)

忙しい医療従事者だから、英語の発表準備はオンラインで
 朝から夜遅くまで診療に追われ、当直や休日出勤と忙しい医師。医療の現場は常にスタッフがフル稼働しています。研究時間を捻出するのも困難な中、学会発表の準備や英語学習まではなかなか手が回りません。オンライン医学英語なら、タブレットでもスマホでも受講できます。発表原稿の校正や発音練習を医療系国家資格を有する英語講師と一緒に進められます。是非ご活用下さい。

レッスン内容

忙しい医学研究者のためにできることを考えました!
貴重な研究成果を英語で世界へ、最大限に伝えます

  • 医学に精通した英語講師
  • 発表素材を使った練習
  • Zoomレッスン3回で完結
 国際学会での発表にはその分野の専門家の注目が世界中から集まります。研究者にとっては晴れの舞台であるだけでなく、研究発展の機会を得る絶好の場でもあります。発表が上手く行けば研究成果を世界へ伝えられ、新たな国際共同研究や研究費獲得へつながることもあります。忙しい医学研究者のために私たちがお手伝いします。

講師は医学系有資格者

 医学系の学会では経験者しか分からない専門用語が多く使われます。本コースの講師は全員が看護師、検査技師、薬剤師、基礎研究者などで、実際の臨床や研究の現場で使われている略語や言い回しにも対応できます。また発表内容を精査して講師をマッチングするため、ベストの講師が対応します。全員、一般英語のオンライン講師としての実績も十分です。

発表素材でレッスン

 本コースでは実際に使う予定の発表原稿でレッスンを進めます。そのため、発表本番で単語の発音を迷うことや、図やグラフの説明、臨床所見などの表現方法で迷うこともなく、自信をもって発表できるようになります。原稿がレッスンに間に合わない場合には関連領域の論文等を使うことも可能です。レッスン前に原稿を送って頂くことで、講師も予習して準備します。

50分レッスン×3回

 通常のオンラインレッスンは25分程度の場合がほとんどです。本コースは1レッスンが50分なので、毎回じっくりと発表練習を行えます。練習した内容を次回までに復讐することで、3回のレッスンを終える頃にはかなりの自信をつけることができます。「やることは全てやった」、そう思えるようになることが発表準備で一番重要であると言えます。

レッスン内容2

忙しい医学研究者のためにできることを考えました!
貴重な研究成果を世界へ、最大限に伝えます

  • 発音の確認
  • 表現ブラッシュアップ
  • 質疑応答練習
 国際学会での発表にはその分野の専門家の注目が世界中から集まります。研究者にとっては晴れの舞台であるだけでなく、研究発展の機会を得る絶好の場でもあります。発表が上手く行けば研究成果を世界へ伝えられ、新たな国際共同研究や研究費獲得へつながることもあります。忙しい医学研究者のために私たちがお手伝いします。

発音、アクセントの確認

 発表内容を伝えるためには発音が大事です。ネイティブのような発音は必須でありません。伝えるにはコツがあります。まず、日本語読みで定着した医学用語に注意です。ゲノムは絶対に通じません。しかしジーノウムと発音すればカタカナ読みでも通じます。アクセントの位置と、アクセント部分の発音に気を付けるだけでかなり通じるようになります。

より良い表現の提案

 学会発表で重要なことは、新しく得られた知見をしっかりと伝えることです。研究全体を均等に伝えることではありません。伝えたいことは直接相手の心に響くように表現し、そこへ至る過程を論理的に組み立てて発表する工夫も必要です。そのためには総合的な英語コミュニケーション力が必要になりますが、講師が一緒に考えて全力でサポートします。

謝辞から質疑応答まで

 座長や共同研究者へ謝辞を述べたり、発表内容への質疑応答を行うことも大変重要です。最低限の表現は覚えておく必要があります。質疑応答では何が質問されるか分かりませんので不安がありますが、模擬質問をいくつか考えて講師と練習をしておけば気持ちにかなりの余裕ができます。自己紹介もできるようにしておけば発表後の名刺交換に役立ちます。

レッスン説明2

忙しい医学研究者のためにできることを考えました!
貴重な研究成果を世界へ、最大限に伝えます

  • ポスター発表
  • 15分までの口演
  • 充実のレッスン内容
 国際学会での発表にはその分野の専門家の注目が世界中から集まります。研究者にとっては晴れの舞台であるだけでなく、研究発展の機会を得る絶好の場でもあります。発表が上手く行けば研究成果を世界へ伝えられ、新たな国際共同研究や研究費獲得へつながることもあります。忙しい医学研究者のために私たちがお手伝いします。

ポスター発表

口演(15分以内)

充実のレッスン内容

50分×3レッスン
①発表原稿の確認
②個々の発音確認
③より良い表現の提案
④全体通しての発表練習
⑤質疑応答練習
※コース内容はご要望により自由にアレンジできます。


受講料金
50分×3レッスン、18,000円 / 1レッスン追加、6,000円

※レッスンの追加は3レッスン終了前、終了後のどのタイミングでもお申し込みいただけます。
発表原稿+素材の英文校正
6,000円(納品:土日を除き3日、月曜日17時までの受付→木曜日納品)

※レッスンの中では時間の都合から細かい修正やより良い表現の提案に限りますので、必要な場合は英文校正をお済ませになってからレッスン開始することをお勧めします。

申し込みから受講までの流れ

会員登録(無料) をすると国際学会発表に役立つ様々なコンテンツを無料でご覧頂けます

登録は1分で完了します(お名前、所属、メールアドレスのみ)


①会員登録(無料)
②会員ページからコースをお申し込み
(学会発表の2~3週間前)
③発表内容に合った講師を弊社がマッチング、予約ページへのリンクをメール送信
会員様がレッスン日時をオンライン予約
④会員様へレッスン開始案内のメールを前日に送信
⑤レッスン時間になったらレッスン開始案内に記載されたZoomのurlにアクセスしてレッスン開始
さらにレッスンの追加も可能です(料金別途)

運営者プロフィール

現役の医学研究者が運営しています


三上俊成 歯科医師 博士(歯学) 医薬翻訳者
パックスクリエイションメディカルラボ合同会社 代表
2018 - 現在: 中国医科大学客員教授
2016 - 2019: ウルグアイ共和国大学大学院学外指導教員
2013 - 2018: 岩手医科大学准教授
2010 - 2013: 岩手医科大学講師
2008 - 2009: カロリンスカ研究所博士研究員
2005 - 2010: 岩手医科大学助教(口腔病理学)
2005: 岩手医科大学大学院博士課程修了(小児歯科学)
2001: 岩手医科大学歯学部卒業


主な海外招待講演
2018: 中国遼寧省口腔病理学会(中国)
2018: 国際口腔病理学会(IAOP)(カナダ)
2018: バスク大学大学院セミナー(スペイン)
2016: メトロポリタン自治大学大学院セミナー(メキシコ)
2016: ウルグアイ共和国大学大学院シンポジウム(ウルグアイ)

Copyright© 国際学会発表コース , 2018 All Rights Reserved.